So-net無料ブログ作成

登ったぞー!

100_0556.jpg

何とか富士山登りました。途中酸欠になり辛かったけど先に山頂についていた皆が手を振ってくれていたので嬉しかった!酸欠なのに酸素をすってから直ぐにしゃべるので「しゃべるな!」と叱られ山頂に着くまでしゃべってたかも・・・のぼりに7時間下りに7時間という長時間,5合目に着いたときには無事にここまで戻れてよかったーと生きてて良かったーと本気で思いました。はじめは不安でした

CIMG7677.jpg

登りは6合目から酸欠になり深呼吸が出来なくなってしまいました。8合目まではあ、はあと小刻みに息をして登りましたけど(まてよ、喘息に人は苦しいとき四つんばいになり深呼吸をしているよね?)とおもいそれに近い格好をしてみたらすごく楽になってそれからはそれを繰り返して呼吸を整え9合目まで頑張りました。9合目を過ぎるとめまいと頭痛…心の中であきらめかな・・・とよぎり頂上から他のメンバーが手を振ってくれてそしたらあそこまで、行きたい絶対と、そして、感動の涙… あああ いい!と思い頑張りついに頂上に着き先に着いたメンバーが出迎えてくれて、(感動の涙はなかったけど)ハイタッチ「じゃ写真だけ撮ろう」と言われへとへとの顔で記念撮影に参加、「帰りは暗くなるから気をつけろゆっくり降りて来いよ」と先に待っていてくれたメンバーはそこで下山。最後組みはトイレに入ってメールを出そうかなと携帯をだしたら雨がザー大急ぎで荷物を整理して雨具装着(この日2度目)ろくに休めなくて景色も見ずに早々下山です。頂上で食べるチリトマトヌードルを楽しみにしていたのに…9合目までは30分8合目には20分で着き順調かと思われていたんですが7合目を過ぎたあたりからまず一人気持ち悪いと言い始め動きがものすごく遅れ、6合目近くで二人目は吐き始めさらに動きが遅くなりあたりは暗くなり歩みものろくこれはやばいかな・・・そして雨ここぞと雷真暗…あるのは小さなヘッドライトだけが頼りもちろん具合が悪くなってしまったお二人は大変だっただろうし先頭のサポートしてくれていたTちゃんも大変、そして、しんがりの私も暗さに目を凝らしついて行き、本当に疲れました。今思えば一生忘れられない思い出になります。反省!「山を甘く見るな」ですねでも、後のお風呂は気持ちよかった!

CIMG7668.jpg

CIMG7667.jpg

入浴1000円でした。

CIMG7665.jpg


お庭もきれいで中の休憩場所もきれいで私たちは気に入り毎日ここへ通いました。自由に使える豆乳シャンプー、豆乳リンス、などなど中でもピーリングジェルと墨軽石はとても気に入りました。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。